ジェルネイル

ジェルネイル

ジェルネイルで気分もウキウキ!

ジェルネイル > ジェルネイル

ジェルネイル 種類

ジェルネイルには成分の違う2種類があります。


■ ソフトジェル(ソークオフジェル)

柔軟性があり、付け心地が軽く、薄いので自然な仕上がりになるのが特徴です。
色を作ることができ、また落とすのが簡単なのが嬉しいですね。
ただし強度がなく、自爪の3分の1程度が長さの限界というデメリットがあります。 


■ ハードジェル

強度があり、高さ、長さ、丸みを出すことができるのが特徴です。 
ソフトジェルよりも艶が出ます。
ただし落とすのに手間と時間がかかるのがデメリットです。
 

それぞれのメリット、デメリットを理解してから選ばれると、失敗が少ないですね。
ただ、今の主流はソフトジェルのようです。

ジェルネイル セルフ

ネイルサロンではなく、ご自身で楽しむ方が増えているそうです。
でも、慣れないうちは失敗も多いようですね。


なぜ失敗したのかをチェックしておくことで、テクニックの向上につなげましょう。


■ 爪がもともと薄い。
タンパク質、ビタミンなどをバランスよく摂って、健康な爪を目指しましょう。

■ 下準備不足。
爪の長さや形を前もって、しっかりと整えておく必要があります。

■ 硬化不足。
濃い色は、薄い色よりも長く硬化させた方がよいようです。

■ 厚く塗りすぎ。
ジェルの表面だけが硬化して、内側が固まっていない状態になってしまいます。

■ ジェルのはみだし。
ジェルがはみ出した部分から剥がれてしまうことが多いようです。

ジェルネイル オフ

ジェルネイルは爪への負担が大きいので、正しい剥がし方をする必要があります。
専用のジェルリムーバーを使うようにして、くれぐれも除光液は使わないようにしましょう。


さらに強いアセトンもありますが、使用方法を間違えると爪が白くなってしまうことがありますので、使用する場合は注意が必要です。


ファイルでネイルに少し傷を付けたら、コットンに染み込ませたリムーバーを乗せ、アルミホイルでパックします。

10分ほど温めて、ジェルが浮いてきたら除去します。

取り切れない時は無理をせず、もう1度同じ工程を繰り返してください。

最後はクリームなどで爪をケアして終了です。


慣れていない方はスターターキットなどを使うと、専用のリムーバーも付いていますから安心ですね。

≫ LEDジェルネイルキット JellyNail  

ジェルネイル トップへ戻る

Copyright 2015 © ジェルネイル All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

seo great banner