便秘

便秘

つらい便秘は食事、運動、マッサージなどで解消しましょう。

便秘 > 便秘

便秘のツボ

便秘に効くとされているツボはたくさんあります。
ここではトイレに入っている時でも手軽にできるように、手にあるツボ3つをピックアップしてご紹介します。


■ 合谷(ごうこく)

手の甲側で、親指の骨と人差し指の骨がぶつかる手前の凹んでいる部分にあります。
便秘だけでなく頭痛や眼精疲労、肩こり、入眠不安や精神不安などにも効くとされる万能のツボです。


■ 間使(かんし)

手首の内側で、手首から指5本分ほど肘側に近づいた辺りにあります。
実際にトイレでいきみながら指圧するのには最適のツボです。


■ 支溝(しこう)

手首の外側で、手首から指3本分ほど肘側に近づいたところの中央にあります。
支溝は便秘の名穴と呼ばれており、あらゆる便秘に効果があるツボだとされています。

便秘体操

便秘の解消には食生活の改善の他に、適度な運動やマッサージも効果的です。
自宅で簡単にできる体操もありますので、行ってみてはいかがでしょうか?

■ うつ伏せの体操

うつ伏せというのは便秘には非常にいい体勢だそうです。
うつ伏せになり、左右にゴロゴロと寝転がる動きを数回行うだけで小腸を直接刺激できます。最低1日10分以上で、5回以上寝転がる動きをしてください。
お腹の下に手を入れて、温めながら軽く押したり、ボールを入れるのもいいそうです。


■ 仰向けの体操

膝を90度に曲げて仰向けに寝ころがり、お尻を天井に向かって持ち上げるイメージで腰を上げます。
手のひらをお腹に当て、下がっている腸を押し上げていくようにお腹の一番下からおへそ辺りまでマッサージをしていきます。
お腹に力を入れないように注意してください。


一般的にいいとされている腹筋運動は、硬くなっている腸をさらに緊張させてしまうので逆効果です。
便秘解消の目的ではされない方がいいでしょう。

便秘 食べ物

便秘には食物繊維が良いと言われていますが、食物繊維には2種類あり、この2つをバランスよく摂ることが重要です。


■ 水溶性食物繊維

水に溶ける食物繊維です。
便を柔らかくしてくれる効果があります。
こんにゃくや海藻類などに多く含まれます。


■ 不溶性食物繊維

水に溶けない食物繊維です。
水分を含むと数十倍に膨らみ、腸壁を刺激してぜん動運動を活発化 してくれます。
穀類、豆類、イモ類に多く含まれます。


食物繊維をたくさん食べているつもりなのに、なかなか解消されないという場合には、この2種類の食物繊維のバランスが偏っていないかチェックしてみてください。
2種類とも含み、しかも腸内環境を整えるオリゴ糖を含むのがバナナ(青いもの)ですのでおすすめです。


なかなか十分な食物繊維を摂ることが難しい場合には、サプリメントを有効活用するとよいでしょう。
奇跡のハーブと言われるモリンガには食物繊維がたっぷりです。
そんなモリンガを使用したサプリはこちらです。

モリンガの小粒

便秘 トップへ戻る

Copyright 2015 © 便秘 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ

seo great banner